真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Archive [2009年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

去る者は追わずとは言うけれど

「去る者は追わず、来る者は拒まず」って言いますよね。調べてみたら、孟子の言葉だそうです。《「孟子」尽心下の「それ予の科を設くるや、往(さ)る者は追わず、来たる者は拒まず」から》自分から離れて行こうとする者は、その意志に任せて、強いて引き留めない。それはそうなんでしょうが、人間関係においては、自分の元から誰かが去っていった、あるいは去ろうとしているような時は、どうしてなのか自分のほうに悪い原因があるの...

ばかさ加減

私が「私はばかです。」という時は、たいてい卑下慢です。ばかですということを認めている私は、賢い、と内心では思っています。だからもしそこで、他人から「そのとおりだね」と言われたら、面白くないに違いありません。謙虚な人、とか認めて、誉めて欲しいのです。本当は、どこまでばかなのかも、分からないのです。ばかさ加減も知らない、ばかであることも分からないくせに、ばかだなあ…なんて、本当に、ばかだなあと思います...

私の菩薩様

菩薩様って、正確な意味を知りませんが、とても優しく穏やかな人のことを世間では言うのでしょうか。あの人は菩薩様のような人やな?、とか言いません?私にとって、菩薩様は主人なのです。 主人とは職場で知り合ったので、ときどき法の話もしますが、阿弥陀様のお話はまだあまり興味もなく、仕事がハードで忙しく精一杯で聞く余裕もないのです。けれど、いつも私の聞法を応援してくれて、心配してくれて、行ってらっしゃいと快く...

これから作ればいいよ

…ずっと、一人でした。他の人ほど顔を出すこともなくて、存在自体が申し訳ないような、そんな感じ。何一つ質問したりする権利もないような、立場。口を開くときは、叱られないように考えてからでないと言えないから、思ったことなんて言えない。だけど、数が減るのは困るから、何か言ってやめられると困るから何も文句も言われない。そんな存在が私でした。人から、何かを吹き込まれたり、誘われたりしたから離れたのではありませ...

予想とは違っていたけれど

南無阿弥陀仏が私に疑いなく届いている状態というのは、やはり「不可称不可説不可思議」と言われますように、私の想像や思惟の及ばないものであったと思います。聞法の動機は人それぞれで、煩悩しかない私に阿弥陀仏は、さまざまなお手だてで、阿弥陀仏に救われた世界に生きたいという希望を起こされるのだと思います。だから、私は動機は何だっていいと思っているんです。ですから、最初の望んだ世界と実際の世界は、違うのかも知...

はじめからなかった

よき人との出会いにより、周りに人はおれども孤独な一人旅を続けていた私にも、有難いことにお同行ができまして、雑談などさせていただく機会に恵まれております。思いのままに会話できるのは楽しいですね…私は仕事ではなくて生き甲斐のようなものなので、気楽なものです。でも、相談を受けたりすることもあるんですが、根っからの怠惰な私なので、至極勤勉真面目な方々との会話の中で答えに窮することもしばしばです…「感情で求め...

言葉にしたら

言葉にしたら、どう言っても間違いだから…と聞いたことがありますが、言葉で表せない世界ですから、そういうことになってしまいます。何も要らん、と言うと、何もせんでいいのかー、とか善は関係ない、と言うと、善いことするなと言うのかー、とかそのまま、と言うと、十劫安心じゃないかー、とか…だから、あまり言葉にとらわれないで、そこで言わんとされている心を知ろう読み取ろうとすることが大事なのではないかと思います。何...

不思議な苦しさ

苦しさは、人それぞれだと思います。苦しもうと思って苦しんだわけでもありません。誰よりも根性なしの私、苦しいのは嫌です。苦しまなければ獲られないなんて言えませんし、苦しいのが聞法求道…うーんそれはそうかも知れないけれど、それは多分ある団体で多数の人が想像していたり感じているような苦しみとは違います。それでも聞かせてくださいと言ったとき、「この状態が、これからどれくらい続くのか、何ヶ月か一年か5年か1...

真似

阿弥陀仏を信じる身になりたいと思って、覚えることが目的ではなかったので、覚えようと思ってきいたことはなかったのですが、真似しようと思ったこともないんです。心って真似できないのではないでしょうか。体ですることや口で言うことは、いくらでも人と同じようにできますね。でも、心に思うことは、自分の意志よりも前、と言いますか、怒りを抑えよう、と思ったときにはもう怒っているんです。それから目をそらす、見なかった...

何にもない

一体全体、信心とは何ぞや…?という、起こるはずもない心が私に起こされまして、ある人にたずねましたところ、よき人が答えてくれました。その結論が「何もない」んです。…。いや、何もないって、どういうことよ。何かあるでしょう?はっきりする、とか言うじゃないですか。何か聞こえるとか。わーっと堕ちるとか?…それは体験信心みたいでさすがに違うか。でも、何か、心にぱぁーっと晴れ渡ったものが降ってくるとか。心がどーん...

ばれちゃった

ひっそりと始めたブログ、誰に言うでもなく日記のつもりで始めました。カウンターの数字が一つ増えているだけでもびっくりしたりして、ネットの世界ってすごいなあと思ったりもしました。普通は手紙とかメールとか知っている人に書くものですが、知らない人が、読んでくださるなんてどきどきしますね。コメントをいただいたり感想をメールで頂いたりするとこれまた嬉しいものですね。そして、ついに…私の先生に知られて読まれてし...

度衆生心

私はお聖教の言葉を知りません。私は人に教えることを生業としている者ではないので、覚える必要がないのです。お聖教の言葉を聞かせていただいた時は、そうだなあそのとおりだなあ…と嬉しいですし、あるいは、そこにそのように教えられていたんですか…!と、いつも感動があります。それで、そういう事が教えられていたなあ、ということは覚えていますが、どこそこにどのようにとまでは覚えていません。そんな私ですので、智慧も学...

忘れられない言葉?

本当に思いつくままのブログです。知識だのみではだめなんです。私の信心獲得はすべて阿弥陀仏のお力によるんです。でも、やっぱり知識なかりせば、なんです。私自身、私の善知識がなければこの世界に入らせていただくことはできませんでした。実際問題、疑情を晴らすにはどうしたらいいのか、となりますと、「自力他力の水際を、委しく教うる人はなし、真の知識にあいたやと、聞かば千里のその外の、海山越えても厭わじと…」の心...

お同行

浄土真宗で言われる、お同行、親鸞聖人の「御同行、御同朋」のお言葉が有名です。正確な意味を知りませんが、共に阿弥陀仏の本願を聞いて喜び、お浄土に向かうお友達のことだと思っております。そこには上下関係、主従関係もなく、四海みな兄弟と言われたこれまた親鸞聖人の精神がそこにはあるのだと聞いております。だから、「お同行」いい言葉だと思うんですよね。同じ道を行く、手に手を取り合って、共に参りましょう…そんな響...

従う相手

私を救ってくださるのは、阿弥陀仏です。その阿弥陀仏の御心を教えてくださるのが善知識ですから、善知識なくば、今の私はありませんでした。では私が従うのは、阿弥陀仏か善知識か、どちらでしょうか。阿弥陀仏です。なぜなら善知識の言われることが「阿弥陀仏に従いなさい」だからです。阿弥陀仏の「必ず救う、そのまま来い」の仰せに従ったとき、はじめて善知識の仰せに従ったことにもなるんです。阿弥陀仏に救われなさい、従い...

健康もありがたいけれど

普段は、自然の治癒力に任せてあまり病院にも行かないのですが、(薬をもらっても結局飲めないことが多いので…)何となくこれはちょっと普段と違う…という母親の勘とでも言いましょうか、でもまさか入院にまでなるとは思いもしませんでしたが、結果的に早い段階で治療できたので酷くならずに済みました。肺炎と診断されると、まず入院です…これで2回目なので、突然のことではありましたが前回の経験もあり、突然の入院宣告…という...

ただいま

一週間の入院の付添を終えて、自宅に戻りました…ほっとしたのか、どっと疲れが押し寄せています…今日から広い布団でのびのびと寝られるかと思うと、嬉しいです。病院で改めて知らされたこともありました…またつれづれなるままに書いていこうと思います。よろしくお願いいたします。...

しばしお待ちを…

見に来てくださりありがとうございます。家族の急病で数日間ですが病院に付き添うことになりました。少しの間更新できませんが家に戻りましたらまたぼちぼち書かせていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。メールチェックは時々しますので、お気軽にお寄せください。...

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。