真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Archive [2011年11月 ] 記事一覧

そのこころ①

雑草さんコメントありがとうございます。> 仰る通りですね。> まだ学生部と呼ばれていた頃の合宿では、その講義も含めてすべてが求道姿勢を徹底的に糾す内容でしたね。今思い出すと、当時は合宿の日が近づくと心が重くなりました。合宿中に気が休まるのは、寝ているときだけでしたが、それも朝は起床前に目覚めて、直ぐに飛び起きられるように布団の中で待機していました。> その合宿を通して、そのままの私を今助けるという阿弥陀...

今の私がそのままありのままの私

つづき。ありのままの私というのは、今の私の有りさまということ。心コロコロで常に私というものは変わっていくから。だから救いを未来に置いてしまう人たちは、ありのままの自分を見つめることができない。努力の末に勝ち取るものだとか、苦労が報われてだとかそう思いたい取引根性がつくりだす自力が、自分の立ち位置を未来に持っていく。今の自分を救われた後から振り返って見て喜べる自分にして見ている。きっとこうしていれば...

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード