真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Archive [2012年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

始めから助かっているではないけれど

何気なく本を読んでいたら将棋の記事があってかの大山康晴名人が好んだ言葉は「助からないと思っても助かっている」だったということで結ばれていました助からないと思っても助かっている…今と言っても「い」と言ったときは「ま」が未来で「ま」と言ったときには「い」のときは過去になるだから、救われているときには「もう既に救われている」これしか言いようがないのです阿弥陀さまが先この言葉でそんなことを思い出して嬉しく...

「でも」を「だから」に変えてみる

助けてくださると言われる。でも、不安不安、でも、助けてくださる不安だから、助けてくださる。助けてくださる。でも、私は地獄行き地獄行きの私。でも、助けてくださる地獄行きの私だから、助けてくださる。でも、でも、と撥ねつけていた心が「だから」だったんだ、と聞かせてくだされる、不思議。なむあみだぶつは一体だから私の心を用いる必要がない疑う余地がない...

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。