真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Archive [2012年11月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

思えるかどうかを問題にする心

とかく人は、「思える」かどうかということを問題にします。「そうは思えないから…」と言って否定します。思えたら、事実になるかのように、思えるかどうかということにこだわってしがみつこうとします。確かな、実感のようなものが欲しいのです。でも、たとえそれが得られようとも、それは「私」の実感であって、その私自身が不確かな頼りないものである以上、私の実感というものは、頼りになりませんね。私が思えなくても、実感...

そんな甘いものじゃない

求道していればそのうちいつかというのも一つの逃げ道で一生懸命何かに努めたらなんてそんな甘いものじゃない。三世は今に収まるのだから今の我を見たら私というものは救われようのない存在で今できないものは永遠にできない。今助からない私は永遠に堕ちるより外がないという厳しさ。逃げたくなりました。逃げるような私だから堕ちていく。それでも逃がさないよというのが他力、本願力。強いのです。なんまんだぶ...

逃げても逃がさぬ

追いかけて捉えようとしていた自分が実は逃げているのだと気付いたとき逃げられないお慈悲だったことを知る逃げても逃げてもお慈悲の中広い ひろいもう遅い 手遅れ 降参なむあみだぶ...

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。