真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今うれしい

どうしてこんなに嬉しいのか、わからないんです。

でも、だれかれ構わず人に話すような、そういう感じでもない。

むしろ、どう言っていいかわからないから、悩みます。

救われた、という過去のことではなくて、

今救われていることが、嬉しいんです。

だから、その喜びはいつも変わることがなく、色あせることがないんです。

*Comment

聴聞 

>でも、だれかれ構わず人に話すような、そういう感じでもない。

これなんだかよくわかります。
昔は、きっと信心決定したら、目の合った人みんなに言いたくてしょうがなくなるだろうとか、
いろんなこと想像してましたが、
山も山さんのブログで仰ってたように、なにかGETしたものではないので、
なんともいいようがありません。
なんとか言える様に聴聞しないといけないですね。。
  • posted by YGM 
  • URL 
  • 2009.11/24 09:03分 
  • [Edit]

これからですよ 

そうですね。一人でいても喜べるのがうれしいし、人と話し合っても尚うれしいですよね。話してもよし、話さなくてもお念仏。私は聴聞しても不知の尼入道のままでしかいられないですね。嬉しいが先にきてしまうので。でもそれも醍醐味ですよ。

言えてるんじゃないでしょうか。

>信仰が進むというのは進む方向性が定まっていく事だと思われていますか?
それは違うと思います。
方向性が定まるどころか不回向ですから。
「方角たたずに泣くばかり」です。
阿弥陀仏が先手のお助けですから、よくよくお聞き下さいませ。

これ、とってもいいと思ったので、ここにも貼らせていただきます。やっぱり表現は人それぞれで、わかるからと言って、説明できる訳じゃないんですよね。でも、味わいは自由ですから、人それぞれ味があって、いいなあと思うのです。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。