真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠くにしていたのは私

いつまでたってもお救いを遠くにしか感じられない私でした。

近づいていって、近くに感じられるようになってから?いいえ、何も感じられない私のこの心は死ぬまで変わらない、だからこそ今救うの本願でした。

私が、ただ今と思えたからじゃなくて、阿弥陀仏が、ただ今と思えない私をただ今必ず助けると仰せなのです。

宿善厚くなったらも、求道進んだらも、信仰が進んだらも、それは全部自分でつくった勝手な罰当たりな言い訳でした。

自分の感情も思いも一つも役に立ちません。

全部ほかって、阿弥陀仏の仰せに従うのみでした。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。