真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対機

話をするとか、何かを伝えるというのは、相手のあることなんですよね。

人は千差万別です。経験も智慧も正確も、そのときの感情や状態もあります。

正しいことでも、そのまま受け入れられるとは限りません。かえって反発を招くこともあります。それを承知で言わなければならないときもあるのでしょうが、相手が受け入れやすいように、相手に合わせることは大事だと思うのです。
自己満足のためではなく、相手にわかってもらうためなのですから。

なぜこのように思うのかといいますと、私の尊敬する人達は、私に合わせてお話してくださったからです。今でもそうです。

私は学問もありませんし、頭の回転も遅いことを自覚していますが、それを分かってくださって、難しいことは言われたことがないのです。この心どうしたらいいのかとなったとき、自分のような智慧のない者でも間違いなく導いてくだはさる方でなければ、と思って探したのです。

救われた人は素晴らしい人ばかりに違いない、という幻想を抱きがちですが、なにも変わらないそのままの救いですから、そんなことはないんですよ。智慧や才覚や人徳や性格のような部分は、その人の努力の部分ですから、人それぞれなんです。


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。