真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お慈悲

親や人の愛情や情けというのは、自分がその人から必要とされて初めて、与えられるところがありますね。
だから、その人にとって必要のない存在なら、ほっておかれるような。
親の愛と言っても、他人の子までは愛せないです。

でも、阿弥陀さまは違いますよ。

全員かわいい我が子。

損得も、取引もないから、条件もない。

大慈悲なんですね。

だから、こんな私が。

どんな人でも。


南無阿弥陀仏の為に私があるのではなくて、

私の為の南無阿弥陀仏なのでした。


*Comment

NoTitle 

阿弥陀さまの大慈悲「心」。
ほんとだった、まことでありましたと、早く喜びたいものです。

ほかの誰でもない私をどうか助けさせてくれよと言われている阿弥陀さま。
まごころ。あたたかい深い慈愛。
人智を超越している不思議な心。
救われたならともに喜んでくだされる。

そして、私が大嫌いな人をもかわいいと言われるその大きく広い「心」
形容しようがありませんが、阿弥陀さまに皆が救われてともに弥陀の浄土に往生できれば幸せ、すばらしいことと思います。

阿弥陀さま、間違いだらけの私をどうかお救いください。

hiromiさんのブログを通して阿弥陀さまに思いをはせさせていただいております。ありがとうございます。
駄文で、すみません。
  • posted by みかみ 
  • URL 
  • 2009.12/13 00:04分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。