真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

底の安心

私は毎日罪を造って生きているのでしょうね。

罪の結果は苦でしょうね。

ですから罪を恐れます。

しかし、罪の重いことも打ち捨てて阿弥陀仏をたのむべきなのです。

こんな罪の重いものは助からない、と言って、私がその罪を軽くすることができますか?

私の罪の重いことは百も承知の阿弥陀仏なのです。

罪が重いからこその、阿弥陀仏の兆歳永劫のご苦労…この私の為でした。

煩悩具足の私は変わりませんから、苦しみや悩みはやってきますが、それでもいつでも心の底に煩悩が障りとならない安心があるんですね。こんなに心強いことはありませんね…南無阿弥陀仏。


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。