真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

正しい教え正しくない私

夕顔さんのお部屋にて思いました。

正しく聞いたか、聞けているか…?

どう聞いたのが、正しく聞けたといえるのでしょうか。

正す、とか。正したら、どうなるのでしょうか。心のあり様まで正すことができるのでしょうか。

もしあるとすれば、正しくなどなれない自分と聞いたのが正しく聞いたということなのかも知れませんね。

ご法義の上においては、こういうことを言ったりしたりするのは間違いですよ、と書かれてあるのですから、正しい、間違い、当然ありますが、

自分が正しくなったのが、信心の姿ではないですよね。

人は間違っているということになれば、相対的に自分は正しくなったような気になったりもしますが、そこに安心しようとするのは、救いということからすればそれはまた方向が違っていたと思います。

私の顛倒の妄念は直らないです。

だから間違いがあったら助からないというのが、間違いでした。

今助かるはずがない、それが間違いだったんです。



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード