真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかげさまで

おかげさまで、という言葉が好きです。

子どもの頃、親が人から誉められたりするとこう答えるのだな、と思いながら聞いていて、大人の会話の言葉だと思っていました。あまり子どもがおかげさまで…なんて言わないですよね。

社会人になって、結婚して、子どももできて、いろんな社会との関わりの中でこの言葉を使うようになりました。

お子さん大きくなったね、…おかげさまで。
ご家族皆さん元気?…おかげさまで。
…でよかったね、…おかげさまで。

そして今、この身の幸は、やっぱりおかげさまで、としか言いようがないです。

親心は、苦しみ悩む者にこそ憐れんでくださるというのは本当かも知れません。私なんかだめだ…みじめでおどおどしているばかりでした。それでも、自分を捨てることだけはしなかったし、できませんでした。なぜか私の心は、当てにならない、人や言葉自体に向かうことがなかったからです。闇に向かってまっしぐらの私の心でも、阿弥陀様の光明に照らされているに違いない、それだけが心の支えでした。

そして届いているんです。今。無量光、無辺光ですから、人や会経由ではありませんね、阿弥陀様から直接です。

…いろんなおかげさまがあって、今の私があります。

これからも、いろんなおかげさまによって、生かされていくのでしょう。

ありがとうございます。南無阿弥陀仏。



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。