真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しさ

厳しさのある人が好きです。なかなか自分にはなれないから余計にかも知れません。

法にも、厳しさはあると思うんです。厳しかったと思う。私が甘ったれだから。

厳しさと言っても、乱暴な言葉や態度で怒る、ということじゃないです。言うことを聞け!と自分に従わせるとかそういう頓珍漢なことでもないです。苦行や我慢をを強いるということでもないです。叱咤して鍛練さすということでもないです。阿弥陀仏の今の救いに向かいなさい、という厳しさです。

阿弥陀仏の救いは、自己修養して人間として立派になることを目指すこととは、別のことです。人格を磨き、立派な人間になろうと努めるのがいいことであるのは、当たり前のことですよね。法を聞かせていただけば、なおさらそういう気持ちにもなりますが、それが目的でもありません。条件でもありません。立派にならねば救われないとなったら、今の救いになりません。命尽きるのに間に合いません。

苦しいくせに予防線を張って隠そうとしたら、「せっかくの聞法心今聞かなくてどうするのですか。無理と思うならあきらめなさい。」あきらめられないからどうしたらとすがれば、「私の言葉で助かろうとしているでしょう、だめです、それは。知識だのみの異安心だからだめだ。阿弥陀仏に向かいなさい。」じゃあもういいとなると、「逃げてはいけません。」etc…

やっぱり、知識がなければ私はわからなかったと思うんです。

だから、ぶつかっていったらいいと思うんです。

でも、最後は知識も捨てるのです。全部捨てるんですから。

最初から最後まで、とびこめ!向こうだ、と示してくださる方、それがやっぱり知識だったと思います。
(夕顔さんからお言葉お借りしました)



*Comment

NoTitle 

>知識だのみはだめです
これってほんとに大事ですね。
ただぼんやり聞いているときは、この言葉ってどうでもいいというか、全然気にかからない言葉
でしたが、ほんとにこれが大事ですね。。
弥陀に向かえって言われる知識に向かってしまいますもんね。
あっちだ!と指さしている方向でなくて、その指しか見えないんですよね。。

阿弥陀仏に向かえ!!って、そんな無茶な-o-;;って思いましたが、、ほんとに無茶な話ですが、、
でもそう言うしかないです。。。
  • posted by YGM 
  • URL 
  • 2009.12/22 12:12分 
  • [Edit]

そうですよね 

すがると思います。どうしても。阿弥陀仏に向かいなさい、それしか言われなかったのですが、そう聞いても、向かうってどういうことですか?と向かうという言葉や向かうという自分の心に向いてしまうんです。

だからこそ、それでもひたすら、阿弥陀仏に向かえ!!と言い続けてくれた方も、苦しかったと思うんです。それしか言えないから。。。感謝してます。
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2009.12/22 17:59分 
  • [Edit]

NoTitle 

私も、hiromiさんのブログから、いい言葉、表現があるたびに使わせていただきます。

逃げずに阿弥陀仏と対峙する。
苦しいというより、難しい、わからない。
情けないですが疑情により、阿弥陀さまを悲しませております。
だけどあきらめないよう頑張ります。
頑張るという表現も自力でよくないのですが・・・
  • posted by 皆友 
  • URL 
  • 2009.12/22 23:52分 
  • [Edit]

NoTitle 

どうぞ、いくらでもお使いください。

あきらめなければ、というより阿弥陀様があきらめてくださらないのですよね…

  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2009.12/23 01:16分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。