真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真宗宗歌

思うままに書かせていただいております。

最近いろんな方に触発されることもあって書いたりすることの意欲が増していたのですが、阿弥陀さまの世界を、自分だけのものとしてあまりにも手の届かないものにしてしまうのもおかしいと思いますが、かと言ってまた凡夫の自分の世界に引きずり降ろすようなこともしてはいけないんじゃないか、とふと反省したりもしました。

それはさておきまして、

ふかきみ法にあいまつる
身の幸なににたとうべき
ひたすら道をききひらき
まことのみ旨いただかん

とわの闇よりすくわれし
身の幸なににくらぶべき
六字のみ名をとなえつつ
世の生業にいそしまん



言うまでもなく素晴らしい歌だと思います。

六字のみ名をとなえつつ よのなりわいにいそしまん…これが、以前にはあまり気にかからなかったのですが、今はこの言葉が心にかかるのです。私が御恩を感じてお念仏させていただきながら、身の幸を謹んで喜びつつ自分の役目を精一杯果たすよう生活をさせていただくそのままが、御恩報謝の生活なのだと思います。

海の内外のへだてなく
み仏の徳のとうとさを
わがはらからに伝えつつ
浄土の旅をともにせん



その上で、阿弥陀さまのお徳をへだてなくささやかながらお伝えしていきたい、そしてお浄土への道を共にさせていただきたいと思います。


*Comment

真宗宗歌 

1番は、聞法の過程。
2番は、遇い難い法に遇った喜び。
3番は、自分の得た喜びを他の人にも伝え広めることを表現しているのでしょうね。

無理やり人に勧めなくても、自分の感じた事を感じた通りに書きとめていくことも自信教人信なのかもね。


喜びを 

ああ林遊さん、あなた様はいつも私がうまく説明できないことを言ってくださいますね。「自分の得た喜びを伝え広める」、そういうことですよね。このブログもそういうことで始めたのでした。これからも感じたままつづっていきたいと思います。
  • posted by hiormi 
  • URL 
  • 2009.12/27 01:18分 
  • [Edit]

NoTitle 

真宗宗歌は、すばらしいですよね。
大勢で歌われている場にいると、それだけで泣けてくることがよくありました。
3番が特に好きです。
どんな人も阿弥陀如来の一人子(ひとりご)ですね。
  • posted by 皆友 
  • URL 
  • 2009.12/27 15:37分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。