真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の経つのも

年末も押し迫り、年賀状を書いたり片付け物をしたりして、今年一年を振り返ったりもしますね。

一年最後の日に振り返って書こうかと思いましたが、振り返る間もなく、命を終えるかもしれません。書けるうちに書いておこうと思います。

今年は、今までになくあっという間の一年でした。私自身の外部環境ということからすれば、特に大きな変化はありませんでしたが、南無阿弥陀仏と共にあった一年は、南無阿弥陀仏に不思議に導かれ、南無阿弥陀仏に自然に動かされ、新しい出会いも多くあり、知らされることも多くあり、本当に充実した一年でした。

かくあるべしということからすれば、怠惰な自分を反省するばかりです。
ただただ、この広大な世界に生かされることを、喜ばせていただき、お念仏させていただくことしか私にはできないのです。甚大な如来の恩徳を前にして、一体私の何を誇れるというのでしょうか。

こうしてこの世に生を受け、遇い難きみ法にあわせていただき、今日まで生きながらえ、身の幸を感謝する身にさせていただいたことは、ひとえに遠い過去からの阿弥陀如来諸仏のおはたらきと、御知識御同行方のお導き、家族親類縁者様の支えによるものでした。

阿弥陀様先生皆様本当にありがとうございました。南無阿弥陀仏

ああ、弘誓の強縁、多生にも値ひがたく、真実の浄信、億劫にも獲がたし。たまたま行信を獲ば、遠く宿縁を慶べ。もしまたこのたび疑網に覆蔽せられば、かへつてまた曠劫を経歴せん。誠なるかな、摂取不捨の真言、超世希有の正法聞思して遅慮することなかれ。(親鸞聖人)






*Comment

 

南無阿弥陀仏と一体になった人生は、何と素晴らしいことでしょう!

共に「専らこの行に奉え、唯この信を崇めよ」の親鸞聖人のお言葉通り、お念仏称えさせて頂きましょう。

私の一年は、苦しいことが多かった。今までの人生も苦しみの連続でした。

しかし、全ては阿弥陀仏のお計らいであったのかと、南無阿弥陀仏を頂いた身となった今は心からそう思えます。

「ああ、弘誓の強縁は…」このお言葉がなかったら、私は本願に遇えずに終わっていたかも知れません。

私の一番好きなお言葉です(≧ω≦)
  • posted by 淳心房 
  • URL 
  • 2009.12/29 22:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

>専らこの行に奉え、唯この信を崇めよ

このお言葉もいつも噛みしめています。

そうでしたか、このお言葉が一番お好きで淳心房さんの心の支えだったのですね…!
なぜかこのお言葉が心に浮かんだのも、こうして淳心房さんと不思議なご縁で知り合えたからかも知れませんね。。o@(^-^)@o。♪

  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2009.12/30 11:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。