真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自力とは

「なんのようもなく」ですから、私のほうには助かるための種がないのですから、方法がないのです。

しかし、自力の心を捨てて、といわれますとそれが救われるための方法のように思われる方がありますが、そうではないんですよね。だから「自力の心を探しなさい」とは言われないはずです。

自力の心を捨てたのが阿弥陀仏をたのんだのであり、救われた姿なのです。

そのままをそのままと受け取れず、方法があると思うから他力の救いに自分の力を差し挟もうとする、自分の力をたのむ、手を出す、できるの心が自力の心です。

南無阿弥陀仏では足りないと思う心です。それでは足りないから助からないと疑うから仏智疑惑です。

ですから、他力ということを知りなさいと言われるのですね。他力回向なればこそただ今の救いであり、ただ今救われなさい、一心一向に阿弥陀仏に帰命しなさい、自力の心捨てなさい、といわれるんです。捨機即託法、捨自即帰他にほかなりません。



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。