真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由に

お世話になっております近藤先生の「21世紀の浄土真宗を考える会」のブログ、かわいくなってましたね。広々としたテンプレートは読みやすくて、かわいい雪だるま達が、みんなで行こうよ、という感じでいいなあ、と思いました。

個人のブログですので、思うままに書かせていただいております。書きたいこと、言いたいことはいっぱいいっぱいあるのですが、どこまで書いていいのかな…というのは常にあるんですよ。読まれる方の為にならないことや、気分を害されるようなことは、やっぱり慎まないと、と思いますし、自由といっても、自由には「責任」というものが発生するのです。そこまで重責を負っているのでも、感じているのでもありませんが、もともと責任感は強いほうだと思います。

何と言いますか…このところコメントしてくださる方や、新しくブログを始められるお仲間が増えてきまして、なにかとても心強いですね。嬉しいですね、有難いですね。

私自身は、誰かから言われてやることにしたのでもないですし、みんなでやろう、みたいな話があった訳でもないんですよ。今はあるのかな?知らないですが、それぞれ個々にお考えや意思、お気持ちがあって、だから微妙にスタンスの違いもあっていいんじゃないかなと思っています。

でも、始めるときは、「私なんかが書いていいのかな」と思ったんです。当時はあまり同じような立場でされている人もなかったように思いますし、別に人の許可がいるものでもないのに、そういう癖がついていたのかも知れないですね。自分で考えて、自分の責任で何かをすることへの遠慮、後ろめたさ(←今思うとすごく変なんですが、わかる人にはわかって頂けると思います)みたいな…。

それでも、そのときはそういう精神的な束縛の強いところから離れて約一年経っていて、私の心も羽ばたこうとしていたのかも知れない、そういう兆しだったのかも、と思います。やっぱり自分でも気づかない部分で、考え方を支配、というと少し大げさですが、そういうものがあるんだなと思います。自分の性格とも相まって、それが自分にブレーキをかけてしまう…今もきっとあるんだと思います。

それでも、素晴らしい方たちとの出会いと、世界が開けたのと、少しの勇気で、少しずつほぐれてきたように思います。

そのようにさせられてしまう、南無阿弥陀仏のおはたらきってやっぱり不思議だと思います。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。