真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不回向

今日から連休だったのですね。子ども達のいるお休みは、楽しいですが、なかなか自分の時間がとれないです。

そこで、何でも自分でやりたがる年頃の下の子に、ビーズのおもちゃを買いました。型に合わせて、穴の空いた小さなビーズを並べて、アイロンで固めて出来上がり、というちょっとした工作のおもちゃです。

きれいなビーズに心ときめかせ、最初は小さな手で並べ始めたものの、やがて…「ママ、やってー」…やっぱりまだ少し難しかったようです…

結局私がやってやるはめになり、少しの間でも自分で遊んでいてもらおうという私のもくろみは見事に裏目に出てしまいました。

ひとつひとつ並べていって…こつこつと…時間はかかっても完成しますね。埋めていけばいいんです。型一杯にビーズが満たされれば完成です。やってみると面白いですね。

…こういうのが、当たり前ですものね…

こつこつやっていたら、成就すると思って励む。この世のおおよそ、自分の努力で得られるものは、何事もそうです。

でも、往生に関しては、私にはそんな時間はないんです。吸う息が吐けなかったら、もう後生です。平生生きているときのお救いです。生きていると言えるのは、この今の瞬間でしかないんです。

ですから、阿弥陀様のほうで完成してくださったんですね…。

阿弥陀仏から賜るだけの、南無阿弥陀仏でした。

…これによりて、当流安心のそのすがたをあらはさば、すなはち南無阿弥陀仏の体をよくこころうるをもつて、他力信心をえたるとはいふなり。

されば「南無阿弥陀仏」の六字を善導釈していはく、「南無といふは帰命、またこれ発願回向の義なり」(玄義分)といへり。その意いかんぞなれば、阿弥陀如来の因中においてわれら凡夫の往生の行を定めたまふとき、凡夫のなすところの回向は自力なるがゆゑに成就しがたきによりて、阿弥陀如来の凡夫のために御身労ありて、この回向をわれらにあたへんがために回向成就したまひて、一念南無と帰命するところにて、この回向をわれら凡夫にあたへましますなり。かるがゆゑに、凡夫の方よりなさぬ回向なるがゆゑに、これをもつて如来の回向をば行者のかたよりは不回向とは申すなり。このいはれあるがゆゑに、「南無」の二字は帰命のこころなり、また発願回向のこころなり。

このいはれなるがゆゑに、南無と帰命する衆生をかならず摂取して捨てたまはざるがゆゑに、南無阿弥陀仏とは申すなり。これすなはち一念帰命の他力信心を獲得する平生業成の念仏行者といへるはこのことなりとしるべし。(御文章3帖目8通)



*Comment

 

遅ればせながら、今年もよろしくお願いします(*´∀`)

僕が「こう思ったら」とか「どうたのんだら」とか思ってるのは、全部「成就しがたい凡夫自力の回向」なんですね。。。

  • posted by るぅでる 
  • URL 
  • 2010.01/10 18:57分 
  • [Edit]

 

どこかでご挨拶したようにも思いますが、ありがとうございます。よろしくお願いします。(^-^)

思うことができる、たのむことができる、…自分でできると阿弥陀様のお仕事に手をかけるのをやめてまかせよのみ声に従うのみでした。
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.01/10 22:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

いつも読ませていただいております。昨年はお世話になりました。今年も宜しくお願いいたします。ご挨拶かなり遅れました。ひろみさんと同様に連休は子供がいて、なかなか自分の時間がなく、法を仰ぐ時間もなく、阿弥陀様のことが心にかかりませんが、阿弥陀様は私のことを、なんとか助けたいと常に働いてくださっているのですよね。ひろみさんをはじめ、皆さんのブログを読ませて頂き、阿弥陀様の御心を教えて頂き励まされます。
  • posted by 花 
  • URL 
  • 2010.01/11 10:10分 
  • [Edit]

 

こちらこそいつもありがとうございます。ご挨拶なんてとんでもない、勿体無いことです。こんな私のような者に、なんの気兼ねもお気遣いも要りません、御同行は、何はなくとも南無阿弥陀仏で通じ合えると思っております。

そうですね、愚かな私は、恐ろしいことに子供がいなければもっと…と思ったこと思うこともありますが、私が阿弥陀様を想って追いかけてのことではなかったのです。どこどこまでも、追いかけて捕まえて離してくださらない、私が忘れているときでも、ひたすら間断なく私を想って願ってくだされているのは阿弥陀様のほうだったのですね…。

いろんな方それぞれ味があっていいですよね。楽しいです。
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.01/11 12:10分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。