真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

一休み

20年くらい前でしょうか。家にあったカセットテープにLPレコードの録音があって、何気なくよく聴いていました。メロディーが好きでした。


二人歩記 (歌手:長渕剛 作詞:長渕剛 作曲:長渕剛)

住みなれた部屋を今日限りひきはらい
また次の場所へ行こうと思うんだ
最後の荷物を車に積み込んだら
いろんな想い出がふと通りすぎた

一人暮らしの僕に君はどんなときでも
花一輪のやさしさを持ってきてくれた
だけど朝になれば夢が醒めるように
短いひとときがさ淋しすぎた

きのうまでの わざわいごとに
別れを告げ ドアを閉めて
階段を降りる
ああ、今度こそしあわせになれますように
そんな願いで 車を走らせた
時のはざまの想い出は 置いてゆこう

いくつもの夢といくつものいたわり合いが
この街をあとに長い影をひいていく
「あなたとの暮らしが始まるのはいつからなの」
涙するたびにそう問いかけてたね

偽りのない君のそんな瞳を見た時
うす汚れた僕の過去がうつっていた
だからもう君を死ぬまで離しはしない
僕は君なんだし君は僕なんだよ



長渕さんも、順子を歌っていた頃とはずいぶん雰囲気も変わりましたね。人は変わるもの。どうしようもない人間の本質は同じなのでしょうが、その現れてくるものが違ったり変わったりするのは、やはり業と縁のなせるものなのでしょうね…。

無常の世の中で、私は変わらないものをよりどころに、良き人間にはなれようもありませんが、よき教えを聞かせていただきながらそれに従い、変わるなら良い方向に、生きていこうと思います。




*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード