真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

願力無窮

ああなってこうなってでもないし、あれでもないしこれでもないので、こうなってないと、というものもないはずで、ご自身の心境として言わずにおれないと言われるのはあるとしても、言わずにおれなくなるはずだ、なんてどなたが仰っるのか、じゃあ黙っていたら違うということになるのかな…

無口だった人が多少おしゃべりになることもあるかも知れないし、すごくおしゃべりな人だったなら、かえって余計なことはあまり言うまいと慎むようになるかも知れないよ…なんて思います。

少なくとも、ロボットみたいになる必要もないから…言うことなすことみんな同じじゃなんだか気持ち悪いですね。

南無阿弥陀仏は仏さまのまことだから、聞かせていただいているところ届いている御心仰いでいるまこと…うまく言えないけれど、そこは同じだけれど、私ひとりに合わせてくださる。どんな人にでもだから。だから私の部分は違っていてもいいというところが、同じなんだと思います。

願力無窮にましませば 
 罪業深重もおもからず
 仏智無辺にましませば
 散乱放逸もすてられず


*Comment

 

「救われたらこうなるはずだ」と決め込み、救いを向こうに眺めていないで早く救われたらよいのにと思ってしまいます。

しかし自己ばかり見つめても、本願を聞かねば救いはありません。

本願を聞いて頂きたいばかりです。
  • posted by 淳心房 
  • URL 
  • 2010.01/27 23:47分 
  • [Edit]

NoTitle 

自分の問題にするのは、しんどいですからね。
自分の問題にしようとしても、してるつもりでも、ひょいと逃げてしまうのが私ですから。
私が喜ぶ身にさせていただく。私が聞かせていただく。でもそれも阿弥陀さまが起こしてくださったことで、遠く宿縁を慶べ…ですね。それと知識同行は大事ですね…。
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.01/28 08:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード