真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪の深きにも心をかけず、かかる十悪・五逆の罪人も

誰しも自分自身のことが知りたいという欲求、願望があるんだと思います。

自分は善い者と自惚れている一方で、本当は悪人だと言われると落ち着く心もあると思うんです。悪人なんだからしょうがないと許されているように思うのと、悪人だなあと反省できる殊勝な自分と思えたりするからでしょうか。(どこまでいっても自惚れ…)

でも本当はもっともっと悪人なんだ極悪最下なんだ、と言われると、そんなような気もするときがありました。(人から言われてわかるようなものではないんですけれど。)

どういうわけか、それが分かったら驚くだろうからその時こそ救いを真剣に欲する心が起こって、それによってそのとき救いにあえるのではないかというとんでもない勘違いをしていた時期もありました。

ほんとうはそれどころではない、驚きもしない自分の姿も分からない知ろうともしない地獄へ堕ちてもいいから楽したいどうでもいいの私ととっくの昔に阿弥陀さまはご存知で、全部引き受けるから今すぐまかせなさいとの仰せでした。



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。