真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えなくてもあるもの

私は説くほうの立場にないので、関係ないことですが、譬えって難しいものなのですね。
阿弥陀さまのお救いは表わせないので、その一部のところを分かりやすく示してくださるのだと思います。
聞かせていただく私としては、その何をいわれようとしているのかというところをよく知ることが大事で、そのお話自体を覚えようとするのはあまり意味のないことだし、他の譬えを勝手もってきてくっつけたりして理解しようとすると、わからなくなったり意味の違ったものになってしまったりすると思います。

できあがっているとか、連れて行くぞと言われただけでは喜べない…ということをお聞きしてふと思いました。これは譬え話ではなくて、私の味わい…

ある日子どもの誕生日で、幼稚園から子どもが帰ってきました。
「お母さん、ケーキできてる?」「出来上がってますよ」
「わーい、やったー!」大喜びです。まだ食べてないですよ。

ケーキは眺めることができるのが嬉しいのではないはず。食べられるのが楽しみ。子どもは、自分のために焼いてくれたケーキと知ってますから、自分が食べられることに疑いがないのですね。
私の、「あなたに食べさせるために焼いたのよ」の心を知っているからです。その心が届いて通じているのです。

できあがったケーキがあっても、よそ様のお祝いにもっていくケーキだったら別に嬉しくないですし、お店のできあがったケーキを眺めてもあるなあとか思うだけ。自分が食べられるものではないですもの。

できあがっていると知って喜べるのは、私の上にそれを与えるという阿弥陀さまの御心が名号として現に今はたらいて、届いてくださっているからなのだなあと思って…。連れてゆくぞのお喚び声…。南無阿弥陀仏




*Comment

 

阿弥陀仏からされたら一人も洩らすまいと「十方衆生」相手に誓われましたが、私が私のことを「十方衆生の一人に過ぎない」と思っていたらあまりに他人事ですよね・・・

「十方衆生」と誓われてはいますが、本願も、五劫思惟も、兆載永劫のご修行も、十劫已来のお喚びかけも、何もかもが「この私」一人がため。

それを知らなかった私は愚かでした。

南無阿弥陀仏
  • posted by 淳心房 
  • URL 
  • 2010.01/30 21:23分 
  • [Edit]

NoTitle 

説かれる方は仏さまの立場で「すべての人を」といわれても、聞かせていただく私はいつもそこは「私を」と聞くようにしていました。

今は私一人を洩らさないために十方衆生と誓われたとしか、思えないですね…
どなたが救われても、私一人救われなかったら、栓がないし、そんなご本願であるはずがないんです。

私も、遇い難きお法を聞かせていただきながら、宿善の意味の間違いにも気づかず、宿善厚くないから助からないなどと遠ざけて疑って、本当に罰当たりでした。南無阿弥陀仏
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.01/30 22:33分 
  • [Edit]

NoTitle 

お世話になります。
できあがったケーキをみて喜ぶ心は「信楽」をたとえられているのですか?
理解力が乏しくてすみません。確認させてください。
  • posted by mary 
  • URL 
  • 2010.02/03 08:28分 
  • [Edit]

NoTitle 

お世話になっております。え~っと、そこまで考えてなかった…。書きましたように味わいですので、そのように味わってくだされるのであればそれもいいのではないかと思います。私は信楽とか正定聚とかのお言葉の使い方を正確に知らないのでそう言っていいのかどうか分からないです。
申し上げたかったことは、親心が届いているから疑いはなく、だから喜べるのだなあと。i-269
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.02/03 09:43分 
  • [Edit]

ただほれぼれと・・・念仏もうされ候ふ 

 こんばんは.
 そうなんですよね.自分がもらえることをまったく疑っていない,というか,信じているかどうかなんてことがそもそも問題にならない.このケーキをもらえることを私は本当に信じているのだろうか,なんて熟慮の上で(^^;)喜んだりはしませんよね.

 でも,信心になるとそれを思いっきり本気でやってしまう.そんな自分に気づかされました.
 いいお話を聞かせていただきました.ありがとうございました.
  • posted by junk 
  • URL 
  • 2010.02/03 21:44分 
  • [Edit]

junkさん、こんばんは 

はい、そういうことです。ただ必ず助けると仰せの阿弥陀さまの御心は、南無阿弥陀仏でした。ありがとうございます。
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.02/03 22:59分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。