真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(救いとは…自問自答。)

わからんのです。私。
聞いたお話では、迷いからの現実的な救い、阿弥陀さまが私をお浄土に生まれさせることによって、私を迷いから離れさせるということと聞きました。だからそのとおりなんやと思います。

成仏できる身にさせることが、この世での何の救いになるか、ということですよね?何もなりゃせんといえばそうかもしれない。現実的には何も変わらない。凡夫の悩み苦しみは変わらない。ところが、お浄土にお参りさせていただける、これがなんでか知らんけど、嬉しくて仕方ない。浄土もわからん者が、どうしてそれが嬉しいのかと言われれば自分でもわからない、そこが不思議なところと思います。何一つ、間違いなく信じることなどできない私が、それだけは疑いなく知らされている。しかも、三日坊主どころか、半日も心の続かない私が、いつもその安心は変わらない。躍り狂うような狂喜ではなくて、いつも静かに奥深く流れるような慶びです。

だから、絶対の幸福というすごい幸福をえた人が、お浄土に行ける、というのはやっぱり逆だと思う。
死んだら地獄に堕ちるとわかって恐れたわけでもない、浄土があるとわかってそこに生まれたいと強く求めたのでもない、なんでか知らないけれど、阿弥陀さまの願い(阿弥陀さまの救い)のとおりになりたい、なれるんだ、と思わされて、そのとおりにされてしまって、どういう訳か幸せ、嬉しいから法を仰がないでいられない、お話を聞いても読んでも、お浄土へ参れるとある。そのとおりと聞ける読める。何なんだ、一体これは。何もわからないままでは申し訳ないと、多少聞かせていただきますが、知れば知るほどびっくりです。阿弥陀さまが私を丸抱えにして、離してくださらないのだもの。南無阿弥陀仏だけです。お念仏があるだけです。ほんとにわからないんです。

…南無阿弥陀仏、…


*Comment

NoTitle 

>そのとおりと聞ける読める。何なんだ、一体これは。

何が嬉しいのかわからないけど、聞くと嬉しいですね。
わけわかりません。南無阿弥陀仏
  • posted by YGM 
  • URL 
  • 2010.02/08 10:47分 
  • [Edit]

 

感覚としては、普段は南無阿弥陀仏が私の中で静かにたゆたっている感じです☆

それが御法を聞かせて頂いたり、お念仏称えたりすると騒ぎだす(?)のです。ホントに不思議な阿弥陀仏の救いです。

南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
  • posted by 淳心房 
  • URL 
  • 2010.02/08 17:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

はい。嬉しいですね。南無阿弥陀仏
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.02/08 17:58分 
  • [Edit]

皆様ありがとうございます☆ 

あ、あれ、知らない間に淳心房さんが。上のはYGMさんのを読ませていただいて。

はい、私の喜びアンテナが勝手に反応してしまうのです…。
私は、南無阿弥陀仏の中に私がゆらゆらたゆたっているという感じかも。どっちでもいいと思うんだ。
南無阿弥陀仏
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.02/08 18:14分 
  • [Edit]

NoTitle 

いつも静かに奥深く流れるような慶び・・・うまく表現されますね.本当にその通りですね。
  • posted by 遇獲行信 遠慶宿縁 
  • URL 
  • 2010.02/10 14:40分 
  • [Edit]

遇獲行信 遠慶宿縁 さん 

ありがとうございますi-1
「遇獲行信 遠慶宿縁 」…いいお言葉ですよね…この心と言ってもいいんじゃないでしょうか…大好きなお言葉です。
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.02/11 09:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。