真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私を助ける、との仰せ。

阿弥陀さまと私のことですから、人と比べることもないんです。

それとは別に、人をうらやましいなと思ったりすることはあります、もちろん。

頭のいい人がうらやましいなあとか、学問のある人は難しいお話もできていいなあとか…。

順番にお話を理解しないといけないと思っていたときは、どうして一文不知でも救われるなんてことがあるのかどうしてもわかりませんでしたが、本当にそういうことだったと今はわかります。自分がそうだからです。

聞いてきたことが間違っていたと思うなら、全部捨ててもいいと思います。どっちみち聞いてきたことは間に合いません。

お勉強はこれからいくらでもできると思います。

覚えることもいらないで、ただ今聞かせてくだされるのは、阿弥陀さまからのおはたらきでした。

南無阿弥陀仏



*Comment

NoTitle 

はじめまして。
疑問点につきまして、教えていただけますか?

>覚えることもいらないで、ただ今聞かせてくだされるのは、阿弥陀さまからのおはたらきでした。

ただ今聞かせて・・・   ←以前のことでしょうか?
・・・おはたらきでした。 ←今のことでしょうか?

聞いたのは、今なのでしょうか、以前なのでしょうか?
もし以前でしたら、
・今は聞いているわけではないのでしょうか?
・聞は1回だけなのでしょうか?

また、おはたらきとは、どのようなことなのでしょうか?

教えていただけますと、大変参考になります。
よろしくお願いいたします。
  • posted by いま 
  • URL 
  • 2010.03/10 21:36分 
  • [Edit]

はじめまして 

ありがとうございます。

ただ今とは、以前のただ今から始まって、今も続くただ今のことです。

ですから、聞いたのは、以前の一度聞かせてくだされてから、この今もずっと聞かせていただいています。今はずっと今なのです。過ぎ去った今が過去になりますね。

だからお救いは今しかあり得ないのです。過去過ぎ去った一度だけのことでは、過去の話で今救われていることになりません。過去に救われて、今はもう救われていないのでは困りますので、ずっと聞かせてくだされているのです。摂取不捨のとおりです。阿弥陀さまが離されないのです。本願の海に、一度入ったら今も入っているのです。

おはたらき…南無阿弥陀仏のおはたらきです。

うまく説明できなくて…申し訳ありません。
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.03/11 10:02分 
  • [Edit]

NoTitle 

hiromiさま

随分と伝わってきました。
ご丁寧にありがとうございます。

hiromiさんは独特のようですね、光燦々と。
  • posted by いま 
  • URL 
  • 2010.03/12 17:07分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。