真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すてるもの

捨てものってよく聞いたのですが、「捨てるのには、拾ってからでないと捨てられない」と言われているのか、そのように考えておられる方があるようです。

これが間違いの始まりと思います。

選ぶべきものをお示しくださるために捨てるべきものもお示しくだされたのではないでしょうか。

選ぶべきものが知らされれば自ずと捨てようとすると思います。

もうすでに捨てるべき心をもっていると気づいたら、どうして更に拾う必要がありますか。

拾ってからでないと捨てられない、と拾い続けていたら、ずっと拾い続けることになると思います。拾い切ったら捨てられるというものではないのですから拾い切ろうとしたらきりがないのです。
聞き誤りなのか間違ったことを聞かされているのか、そんなことを思って人にも言っている人がいるとしたら罪なことと思います。
今救われることを否定する仏智疑惑を戒めてくだされたのが聖人さまの教えではないのでしょうか。

拾ってから捨てなさい、では間に合わないんです。拾おうとするのさえやめなさい、です。

拾うことの前、その拾おうとする心こそ今すぐ捨てなさいとの仰せでした。

南無阿弥陀仏


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。