真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しみ悩み

ご本を読ませていただく楽しみもいただきまして、暇をみては少しづつ拝読しておりますが、殊に加茂和上様のものは、しばしば感極まって胸がいっぱいになってしまいます。

問答形式になっているものが多いのですが、どこを取っても、安心の要といいますか、他力の御回向というところが押さえられているように感じられます。それと独特の流れるような語り口も相まって、阿弥陀さまの大悲が胸に迫ってきてしまうのです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

春休みに入り、普段以上に子どもたちに振り回されたり、新たな心配事が出てきて時間をとられたりもして、生きていく上での悩みはやっぱり尽きないのですが、そんな愚かな私に阿弥陀さまはいつもご一緒してくださるのでした…

"小慈小悲もなき身にて
 有情利益はおもふまじ
 如来の願船いまさずは
 苦海をいかでかわたるべき"(正像末和讃)

なむあみだぶつ


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。