真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マインドコントロールについて

宗教関係でよく言われる、いわゆるマインドコントロールですが、これもご信心とは関係ないと思います。お救いは、御文章のお言葉で言えば、彌陀をたのんだかどうか。つまりご本願に疑いなく往生への道が定まってお念仏申すかどうかだけです。何かのマインドコントロールの下にあったり、それが残っていたりしても、往生の身です。

程度や深さもありますが、阿弥陀さまに形だけ向かって心が向かない、彌陀の救いと一応は言いながら、実際は全く別の方向に向かわされてしまっているマインドコントールでは、なかなか大変だと思いますが、だから、マインドコントロールが完全に抜けなければ救われないということもないですし、逆に言ったら、救いにあったのがマインドコントロールから抜けたということでも、ないんですよね。自分自身でも思います。

難しい問題だと思いました…。

それでも、阿弥陀さまの光明は、この私とどなたにも照らしてくださっておられますから…



*Comment

NoTitle 

私自身は、s会も自分で選んで入ったのだし、活動も(勧められたにせよ)自分が必要だとそのとき判断してしていたことだし、自分が信じてやっていたことなので、MCとも思わないし、恨みも怒りもないです。縁のあるものを自分が選んだということだと思います。
どんな人をも、阿弥陀仏が差別なく受け入れてくださっている。その事実の大きさに、色んな思いが、小さなものになっていきます。お念佛がなぐさめて下さるようです。
  • posted by mary 
  • URL 
  • 2010.04/12 21:05分 
  • [Edit]

NoTitle 

そうですね。過去の私がどうだった、今の私がどうだ、阿弥陀さまの願力には限りがありませんから、関係ありませんね。願力無窮…なんまんだぶつ
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.04/13 00:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

MCされただれそれが悪いと言っているのではありませんし、個々の方のとらえ方はそれぞれあっていいと思います。

ただ、現にMCによって思考を奪われ、物事の分別がつかなくなって、その人が悪意もなく撒き散らす迷惑によって、多大な苦痛と苦労を背負わされている人達を知っています。また自分自身も、苦痛を感じています。

恨みや怒りで苦しむことが、MCされていたということではないと思っています。つまり、「よくも騙して(とかMCして)くれやがったな」、の感情で苦しむのはその結果の一部のことだと思います。

MCとして感じることは、自分でも気づかないうちに思考の仕方、物事の判断の仕方、その他もろもろ、その組織なり人に都合のよいように変えられてしまっているのです。そういう人の集まりではいいのかも知れませんが(それでも苦痛はありましたが)、外に出れば、当然、そうでない人と軋轢や、うまくいかないことも出てきます。誤解や、本来のこととは逆や違うように受け止めて行動する傾向を知らず知らず持つようになり(一例としては悪意も善意と解釈する、またはその反対)、自分自身や周りを混乱と迷惑に陥れることが多いと私は感じています。
私は専門家でもありませんし、専門的な話を忘れてしまったので、これは私の思いですので、お許しください。また改めて…
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.04/13 10:35分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。