真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

雨の多い春です

今年の春は天候不順で雨ばかりです。
今日もしとしと降っていますが、お念仏のお慈悲はお天気に変わりなくいつも降り注いでくださっておられるのですね。

ご一代記聞書に親しませていただきました。
その時々によって感じるところ印象に残るところが違うので、いつも気付かされるところも多いです。
昨日、「足元を見ながら進んでいきたい」と書きましたが、そのようなことが書かれてあるところに目が留まりました。

(191)
一 行くさきむかひばかりみて、あしもとをみねば、踏みかぶるべきなり。人のうへばかりみて、わが身のうへのことをたしなまずは、一大事たるべきと仰 せられ候ふ。

(現代語訳)
(191)
 蓮如上人は、「行く先だけを見て、自分の足元を見ないでいると、つまづくに違いない。他人のことだけを見て、自分自身のことについて心がけないでいると、大変なことになる」と仰せになりました。(本願寺出版社)



自分を見失わないように、ご恩忘れず聞法讃嘆させていただきたいと思いました。なんまんだぶつ




*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード