真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無知でした

どうしてあんなにも私はあの会の中で何も言えなかったんだろうということを考えてみたりするのですが、どうしてもそこに所属していなければいけないとなったら嫌われてしまったら居づらいので嫌われないようにしていたんだと思います。嫌な思いをしたら、やめたくなる訳でそれは辛さや葛藤を生むのでそういうのは避けたんですね。自分の性格も働いて。

仕事なら辞めたいと思えば次の職場を探しますが、そこしかないと思っていたら、しがみつかなくてはならなくてそこでの自分の居場所を確保しなければならない訳です。

そこしかないんだと思わされていたのがやっぱり大きかったんだと思います。本当はごく狭い世界でしか通用しない話が"真実"と思っていました。知らないということは悲しくて申し訳のないことだったなと思いますが、人間変われるものなんだなというのも感じています。

今までもこれからもずっと如来さまのお育てをいただいているんだと思います。

南無阿弥陀仏

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。