真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今ということ

今私をお救いになることのできないような阿弥陀さまでしょうか。阿弥陀さまのお力で足りないということがありますでしょうか。

願行具足の南無阿弥陀仏は既に成就なされ十方に満ち満ちておられます。今の私が救われないということはなかったのです。願力無窮です。

いや受け取れない私が悪いのだと言って、受け取れるような善い者になってからではないかとまた計らうんですね。

受け取った姿を、信心というものを自分の中で先につくって追いかける。体験か、喜びか、素直に聞ける心か、そんな心の変わり様が欲しいと思う。

そうやって、自分で行ける、その方法がある、と思うのが計らいなんですね。

私の力では及ばないから、阿弥陀さまがすでに選んでくださって回向してくださる、そこに私が手を出してはならないんです。

信じ難いことです。だからこそそこを聞かせていただくのですね。聴聞に極まるとはそういうことでした。

今のおはたらきと聞かせてくだされるのです。

私を助けるのおはたらきと聞いたならそれはそのまま私が助かるですから往生間違いなしです。

助けると助かる、その間には人の言葉も私のこころも入らないのです。疑いようがありません。入れたい心が否定されて跡形もなく殺されてなくなってしまったのです。

お聴聞させてくだされるのも、お念仏も、阿弥陀さまが聞かせてくだされるおはたらきなのでした。不思議なことと慶ばせていただくよりほかにありません。

南無阿弥陀仏



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。