真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞かせていただくところ、慶ぶべきところ、御恩を知るということ。

18願のみこころ、阿弥陀さまの、必ず助けるの疑いのないお喚び声を聞かせてくださり、

その南無阿弥陀仏が現に今私に届き続けてくださっていることを慶ばせていただき、

遠くからの如来さまのお育て、御知識同行さまのご勧化あればこそのこのお救いという御恩と、知らされました。

阿弥陀さまのお救いを、聞かせていただき慶ばせていただきその御恩に報いるのがお念仏の道と知らされました。

そこからが始まり、これからも歩んでいきます。

なむあみだぶつ、なんまんだぶつ


*Comment

NoTitle 

読ませて頂いた時、このお言葉が浮かびました。「弥陀の五劫思惟の願をよくよく案ずれば、ひとへに親鸞一人がためなりけり。されば、それほどの業をもちける身にてありけるを、たすけんとおぼしめしたちける本願のかたじけなさよ」
  • posted by 雑草 
  • URL 
  • 2010.06/08 13:08分 
  • [Edit]

NoTitle 

雑草さま

ありがとうございます。私も道端の名無し草です。それでも日の光に照らされて、私のために届けられてありがとうございます、風に吹かれるままなんまんだぶつ…でしょうか。
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.06/08 21:41分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。