真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名も無い

私もそうですが、人知れずともお念仏を慶ばれておられる方はたくさんおられるのだと思います。

「何度でも言わずにおれないはずだ」と繰り返し聞かされていたために、大々的に宣言しないでいられぬものかと勘違いしていたこともありましたが、むしろそういうことは関係ないんだと知らされました。

「私が」ということは慶ぶべきことですが、慶びというもの表れ方に決まりはなく、自慢したり誇ったりするようなこととは違います。特別な人間だからでもなく、特別な人間になる訳でもありません。

私が何かに優れていたからでもなく、何一つ私がしたことによってではないのですから。
言うまでもなく、ご本願が素晴らしく、南無阿弥陀仏の尊さが私に届いてくださるのでした。

ただ遇わせてくださったことを慶び、こんな凡夫のままでありながら

阿弥陀さまが、お救いくださることを大いに讃え嘆ずるのみなのだと思います。



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。