真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師ありて弟子なき道

この本もよさそうだなあと思って勧められたりするとついペースも考えず取り寄せたりしてしまって、きのう届いた本をぱらぱらとめくっていたら、目に留まりました。お法をお伝えするということはあっても、そういうことなんだなあと思います。

師ありて弟子なき道
豊島学由師の『人間の願いと如来の願い』から

教えを私物化してはいけないということ。
私が教えた、育てたんだと、我が出たら、それはもう仏法ではないということ。
日蓮宗は、誰かに折伏(しゃくぶく)されて、5日ほどしたら『折伏教典』を読んでもう他の人に教えている。すぐ自分が先生になり、弟子を作っていく。
真宗はそれとは逆に師ありて弟子なき道、それが御同行御同朋の世界。
そうなさしめるものがお念仏。
生涯聞法こそ真宗の道。

なんまんだぶつ


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。