真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

真剣に願い求めてくださったのは

私が普段欲望で思い描く「願いが思い通りになる」ということは、当たり前なんですが、「私の願い」なんですね。

ところが浄土真宗のお救いは「阿弥陀さまの願い」だったんです。仰せのとおりでした。どう考えてもそうだと知らされるばかりなのです。またそうでなければ救えるような私ではないんです。私で打つ手はないんです始めから。求める心も起こせない。そういう者であると阿弥陀さまは十劫の昔にみそなわしてあのような選択本願を建ててくださったのだなと。一切の手出し無用のご回向です。

…それがどうして救いになるの?どうして願われなくてはならないの?本当なの?

考えてみれば何のことかぴんともこなかったはずなんですが、おそらく長きのお育てをくださってそのお法を聞かせていただけるようになったことは本当に不思議で有難いことだと思います。

なんまんだぶつ


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード