真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチ

久しぶりに姉に会いました。ランチをしながら愚痴も言い合ったりして楽しみなひとときです。

人生は苦なり…のような話になって…うんうんそうだよね、という話になって…

仕事柄、病気の方やお年寄りの方と接して愚痴を聞かされることも多いらしいのです。

「ああ自分もこんな風になるのかな、苦労して歳をとって…何の為に生れて来たのかな…」と言います。今まで色々苦労してきたことも悩みを抱えていることも知っています。

何からどう切り出したらいいのかな…と思いながら、

お寺さんにお話聞きに行ってみたらいいかもよ、どんな話が聞きたい?ときいてみました。

すると「馬鹿な話が聞きたい」と言います。

そうだね?それはいいよ。馬鹿になって救われるっていう教えがあるんだって。法然さまって知ってる?

…無理に話すつもりもありませんでしたが、それから聞かれるままに親鸞さま、南無阿弥陀仏、阿弥陀さまと本願のお話にまでなりました。

「へーだから念仏称えたら極楽へ行けるって言うんだー、初めてわかったよー」と言っていました。

でも結局、「でも死んだら何も無くなるんだと思うんだよね…」と言われて話は終わってしまって、あらら…。まあいいや、また何かの機会に思いだしたりもして御縁になることもあるかも知れないから。

後から珍しくありがとねと題したメールがきて、「南無あみだぶつについてネットで調べてみるよ」と添えられてありました。よかったな。南無阿弥陀仏のことがわかる本か何か送ってあげようと思います。

阿弥陀さまの光明は、姉も、私も、すべての衆生を照らしてくださって。

なんまんだぶつ

(気付けば、人生の目的だから聞かねばならないのだとか、相対の幸福だから虚しいのだとか、死んだら苦しみの世界なのだからとか(既にこの世が地獄のようと苦しんでいるのに)、絶対の幸福だとか、言っていませんでしたね。)

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.06/30 16:39分 
  • [Edit]

NoTitle 

ありがとうございます。
そうでしたか…そんなことがおありになったのですか…。兄弟というのも、親や子どもとはまた違った関係というか親しみというか安心感がありますものね。兄弟に生れたのも縁なので大切にしていきますi-261
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.07/01 07:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。