真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃ぐるを追はへ取るなり

弥陀をたのんで助かるに間違いなしとは、こんなに安心なことはありません。「本願を信じ念仏申せば仏になる。」有難いことですね。

安心と言っても何か他にあんなことがあったからとかこうなったからということや、こんなに安心だものと私の心の有り様を見て安心するのでもありません。自分の心はたのみになりません。

色々考えなくていいことを考え、悩まなくていいことに悩みましたが、自力で信じようとする私がおまかせするのは難中の難、つまり私が難しいことをしたという意味ではなくて、聞きいことでありましたがよくぞお聞かせくださる身にあずからせていただいた、ということですね…

『安心座談』(加茂仰順和上)…座談の様子が書かれてあるので、同じようなことばかり書かれてあるのですが、問いも一人の方が続けてされているところもあり、手にする度になんとも懐かしいようなまた面白く有難く読ませていただいだきます。

 どうすれば信心が得られますでしょうか。
(答)…

 私はそのように聴聞していますが、どうしても、間違いなく往生一定と信じられませんので、困っています。
(答)…

 そう申されてみれば、信ぜずにはおかれません。私はどうあっても、この本願を信じて助かりたくあります。
(答)… 

 それでは、どのように心得れば、自力執情の計らいが止みましょうか。
(答)…

 実はその彌陀がたしかにたのまれませんものですから、それのみに困り果てております。どうか、その阿彌陀如来がたのまれて、往生一定と安心が致したくあります。どうしても彌陀がたのまれませんのですが。
(答)…

 そのように承れば、よいようですが、私の心はむつかしく思われます。
(答)…

 それでは、どのように心得れば、お言葉の下になりますのでしょうか。
(答)…

 それならば、お言葉を疑いさえせねばよいのでしょうか。
(答)…

 それならば、信ずるのは、やはり私の方で信ぜねばならないのですか。
(答)…

 そこのところがどうも頂かれないで困っているのです。とにかくぜひ助かりたい一ぱいです。
(答)…

 私もその通りに、聴聞しておりますが、なにやら、物足らないような気持ちがいたしてなりません。
(答)…

 はい。それでは、彌陀如来に助けてもらいましょう。
(答)…


…とこんな問答が続いて(答の部分は省略しました)、とうとう

 どんなに仰せられようとも、私にはとても頂くことは出来ません。もうあきらめます。


と言われます。それに対するお答え。

 あきらめなさいますか。しかし、あきらめると申されることは、既におそすぎます。
なぜかと言えば、法蔵因位の御修行の時に、私一人は除けて下さいと、おことわりしていたのであればよかったかもしれませんが、法蔵菩薩の御苦労は、あなたを仏にせずばおかないとの御一人だくみに、その願既に成就して、南無阿彌陀仏となられ、機法一体の正覚をとられたのですから、勝手に止めるわけにはゆきません。

そなたは止めて済むかもしれないが、この彌陀の方には、不生不覚の誓いがある故に、引くに引かれぬ誓願なれば、止めると言うても、もうおそい。
わが機を計らうてくどくど言わずに、彌陀にまかせてくれとの思召です。だから、今さら切るに切られぬ機法一体の如来様です。


 それならば、私は止めても、如来様はお止めにはならないのですか。

 そうですとも、そうですとも、いつ止めたと申されてありますか。この私の方はやめ通しであり、他力をたのむということは、今の今まで知らずに、大悲の光明に追い廻され、また受けがたい人間界に生を受け、名号を聞きますご縁を頂き、他力の本願に遇う身に仕立てあげられながら、いま信の一段になってから、止めるという断りがたつものですか、大悲のみこころを思うてみられたら、このようなことを言うことさえも、勿体ないことですよ。なんと強気の心ではありませんか。

 どんなに申されましょうとも、私はどうにもなりません。私にはまだ宿善が到らないように思います。だから、どれ程聞かせて下さいましても、宿善が到りませんから、如来の勅命を頂き得ないのです。

 またあなたは理屈を以ってこねなおされたようですね。自分の頂かれないことを、宿善にかぶせるつもりですか。そうはゆきませんよ。頂く側に宿善の分別をせよとの教えはありません。どこまでもあなたは、ずるずると逃げられるのですね。…


(この後もこの問答は続きますが)
そうでした。逃げようにも逃がしてくださいません。逃げる私を摂め取って捨てられないといわれるお慈悲に、つかまえられているのでした。

なんまんだぶつ


*Comment

NoTitle 

大の字に
寝ころび念仏
となえても
我が念仏は
自力念仏

懐かしく思います。

南無阿弥陀仏
  • posted by 柳に風 
  • URL 
  • 2010.07/12 20:13分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは.
>あきらめると申されることは、既におそすぎます
いいお言葉ですねぇ・・・.
才市さんの歌を紹介させてください.

罪とともにくるぞ 火の車 
いやでもくるぞ 火の車 
罪とともにくるぞ 弥陀の名号 
いやでもくるぞ 弥陀の名号 
すくわれたこと 

いやだといっても,罪がある限り押しかけて来るのが南無阿弥陀仏ですよね.いまさら諦めたって無駄だよ~~って(軽薄な感じになっちゃってごめんなさい).

>今の今まで知らずに、大悲の光明に追い廻され、
>また受けがたい人間界に生を受け、
>名号を聞きますご縁を頂き、
>他力の本願に遇う身に仕立てあげられ
まさに,遠く宿縁をよろこべ.なんまんだぶ.
  • posted by junk 
  • URL 
  • 2010.07/12 20:15分 
  • [Edit]

NoTitle 

なぜ自分は救われないのか どうしても救われたい 
何があっても救われたい とにかく救われたい

無理 絶対無理 あれだけ沢山の人が真剣に聴聞していても救われていないのに私なんか無理
諦めたほうが楽 こんなに難しい事が出来るわけない
いやー やめー 知-らない 忘れよっと でも…

ただ今って何?そのままって?十方衆生?どんな人も?

必ず救われるって 信じているのに 救われない。
必ず救うって仰っているのに 救われない。
全くのドンずまり 行き止まり でした。

「あきらめきれずあきらめた 這ってでもずってでも」
パクリかも知れないけど 少しは支えになりました。

大の字になって念仏唱え お願い していた日が何日も
続き おいらは無宿善の機 なんだって 涙してました。

忘れていても 「あっ忘れてる」って思いだし
魚釣りしていたら釣り友が「釣れんかったら念仏唱えろ」
って言いだす。「神信心のくせにバカヤロ」ってうれし泣き

逃げても々 追いかけられて々 とうとうつかまりました。


遠回りしてたんだ 申し訳ない ごめんなさい。
本当に 有難いですね。
ありゃ、長くなりました。すみませんね。
今でも大の字でお念仏です。(笑)

おやすみなさいませ。


南無阿弥陀仏
  • posted by 柳に風 
  • URL 
  • 2010.07/12 22:54分 
  • [Edit]

NoTitle 

>今さら切るに切られぬ機法一体の如来様

『今さら』というのがおもしろいです。
加茂和上の言葉には、いつもしてやられます。
  • posted by YGM 
  • URL 
  • 2010.07/13 08:31分 
  • [Edit]

皆さまありがとうございます 

柳に風さん

いろんなお味わいがございますね。

junkさん

私の罪を知られて仏願は建てられたのですから、私の罪の重さは阿彌陀さまが誰より御存知ですね、だからただたのめとの仰せでした。

YGMさん
私は
>引くに引かれぬ誓願なれば、止めると言うても、もうおそい。

にやられました。
機法一体になるのではなく、機と法が一体であるからでしたね。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

既に降参しておりますので、はあそうでございましたと申し上げるばかりですね。ありがとうございます。
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.07/13 19:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。