真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慶びと御恩

私のよろこぶ心が間に合って助かる訳ではないので、よろこべるから安心ではありませんし、人それぞれ現れ方も違うと思いますが、慶ばせていただけるのが有難いですね。いつでもどこでもです。

南無阿弥陀仏について聞かせていただいたり読ませていただいたりしていますと、この私にも阿弥陀さまの大智大悲が届いてくだされているのだな…なんと不思議で有難いことかと感無量といった感じになってしまいます。過去の方で、ご説法中に思わずハッと立ち上がってしまわれる方があったとお聞きしましたが、お気持ちがわかるような気がします。阿弥陀さまのなされることをとうとうと聞かせていただいておりますと、もう胸一杯となって疲れたようにもなってしまいます。感情は続きませんからどうでもいいのですけれども、この冷淡な私の心が動かされるというのも不思議に思うのです。

この私が仏と成らせていただける…そんなことを願ったり信じたり喜んだりするような私ではないんです。だから阿弥陀さまの願いをそのまま私の願いとしてくだされているからこそなのだと思います。

知識依存ではないと書きましたが、一人であってもなくても、知識への恩の思いはどなたにもあると思います。それは阿弥陀さまのご恩を知らされたからこそ、阿弥陀さまの御恩を思うとき、それは同時にお勧めくださった知識同行様へのご恩も感じないではいられないのです。

阿弥陀さまの御恩の慶びと、ご恩のある方への感謝の思いは色褪せることがありません。阿弥陀さまのおはたらきが変わらないからなのですね。

なんまんだぶつなんまんだぶつ…

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。