真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞法会館での御縁

一度ご縁をいただきたいと思っておりました深川和上様の御示談を聞かせていただくことができました。

しかし…子どもなんて連れていくもんじゃありませんね。そうでもしなければ出てこられないので致し方なかったのですが、周りの方には申し訳なかったです。私は慣れっこになっていますので、周りでどんなに騒がしくされようと没頭することができますが、チラと見られたりすると恐縮で、どんどん後ずさりしていって最後は下足箱のところで聞かせていただいたのですが、それでも恐縮でした。

案の定子どもを静かにさせておくことに終始してしまい、その場では途切れ途切れのお聴聞になってしまいました。(下の子も大きくなったんだと実感しました。)それは承知の上でレコーダーを準備していきましたが、周りの方も軒並み録音されていましたね。

袈裟姿のご住職の方も多くいらっしゃって、お念仏の声は溢れて、ああこんなにお念仏を喜んでおられる方があるんだと、おられる方は全員ご信心の方と思わずにはいられなかったです。

帰る途中から改めて聞かせていただいて…人を有り難がるのは浄土真宗ではないと思いますが、そんな浄土真宗を説いてくださる方はやっぱり有難いと思います。

深川和上様は、いつも私に念仏者としてどうあるべきかに気付かせてくださる方のお一人なのです。「浄土真宗は教育の論理ではない」のお言葉に救われました。先日も「どう生きるかは無量寿経には説いていない」と仰られ、御恩報謝があるだけだとお示しでした。いつもついつい思い上がる私に、それは余計なことだったなと気付かせてくださいます。

阿弥陀さまの御恩があるだけです。私は何もしていませんしできません。そうお示しくださった方々にもご恩があります。だから御恩報謝をお勧めくださる方は有難いと思います。

長くなったので聞かせていただいた感想はまた書かせていただきたいと思います。

なんまんだぶつ、なんまんだぶつ

*Comment

NoTitle 

和上のご縁に遇えたんだ、よかったですね。
林遊は夏風邪がお腹に来て下りまくりで、まさか携帯トイレを持って聴聞するわけにも」いかず…(笑
ある方からもメールで感想を伝えてもらいましたが、深川和上という人間に就くのではなく、和上のバックで燃えていて下さるなんまんだぶつの親様に着目しましょう。

なお、御文章の「尼入道」というのは、お母さんのことであって、子育てに一所懸命の中で法を聞く人のことですね。子育て頑張ってお母さん。
  • posted by 林遊@なんまんだぶ 
  • URL 
  • 2010.07/25 22:21分 
  • [Edit]

NoTitle 

よかったです。ありがとうございます。

>深川和上という人間に就くのではなく、和上のバックで燃えていて下さるなんまんだぶつの親様に着目しましょう。

そうですね。これからもその点はよくよく心に留めていかなければと思います。何が尊いのかといえば燃えていてくださる(本当にそんな感じ)なんまんだぶつで和上もそのことを偏に仰っておられるのですものね。

尼入道でよかったんですね…。励まされました。これからも頑張るぞー(; ;)
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.07/26 11:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。