真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働きながら

昨日久しぶりに病院に行きました。子どもができてから結構お世話になることも多かったのですが、総合病院は考えてみたら久しぶりで、このところの家族の健康にも感謝しました。

当たり前ですが、大勢の方が働いていらっしゃって、そういう場面に接するとふと私もかつてはあちら側で(病院ではありませんが社会の組織の中で)仕事をしていたんだなと思うときがあります。

一日の大半を他人との職場で過ごすわけですし、人相手なら気を遣う訳ですし、物造りでも失敗のないようにする訳ですし、大変ですよね。疲れますよね。本当にお疲れさまだと思います。”働く”とは”はたをを楽にする”ということなのだと人から聞いたことがあります。

家にいても遊んでいるという訳ではないのでそれはやってみないと私も知らなかったなと思います。育児や家事も大変なんですね。子どもを育てる責任もあります。殊更立派にしなくても最低限、食事をさせてお風呂に入れる…極端な話ですがそんなこともできなくなることも現実にはあるんですね…悲しい。親の御恩もあっての私でした。

有り難いことだと思います。それぞれの人がそれぞれのお役目を一生懸命に果たしてくださっていて、私もお世話になって生活していくことができます。

いろんな人を見るにつけ、それぞれの因縁で繋がっていることと、すべての人が阿弥陀さまのお救いの対象であること、そして私もその中の一人なんだなと思います。どんな仕事に就いていても関係なく、在家でありながら救われるお念仏のお法でなければ、私は救われることはできませんでした。

私もひたすらお念仏しながらその時々の私の役目を務めていこうと思います。

なんまんだぶつ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。