真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

夏休みの宿題

今日も登校日に向けての宿題の追い込みでした…人に宿題をさせるのがこんなに難しいとは思いませんでした。

小学生のものなので、自分がやればすぐにできてしまいそうなものですが、そういう訳にもいかず、ただ学校の先生の手前もあるし、みんなもやることぐらいの最低限のことはやっぱりやらせないといけないんだろうなと割り切って(?)親子で頑張っています。

私は夏休みは遊んでばかりでほとんど勉強しませんでしたから、それでも何とかなると思っているのがいけないのでしょうね、昔と今とでは学校の教育事情も違うようです。なだめたりすかしたり…少しやっては休憩で、思うように進みませんが、あれこれいいながらでも、やらせるというより一緒にやるという感じでやれば、楽しいものですね。

でも本人が、頑としてやらないと言いはじめたらどうしようもありません。やろうとするのは本人の心であって、そればかりは人が無理やり動かすことはできないと感じます。

「人が私を変えてくれた」と言ったりすることがありますが、そう感じているのはそのとおりとしても、実際は、「その人の言動を縁として自分が改めようと思ったから自分が改めた」ということです。人が改めたのではなくて、自分を改める縁になってくださったということだと思います。同じように「それ間違っているよ」と言う意見に触れることがあっても、何にもしようとしないこともある訳ですから。こうして書かせていただくのも、よいご縁をいただいているからです。

聞くべき、聞きなさい、と人から言われて聞くような私じゃないですね。とうとう最初から最後まで聞かないままの私でしたが、如来さまのお育てをいただいて、聞かないままの私を助けると聞かせてくださるおはたらきのなんまんだぶつと聞かせていただいています。

なんまんだぶつ


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード