真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の仕事

阿弥陀仏のお仕事は、この私をお浄土へと生まれさせる身にしてくださることですね。

布教師の先生のお仕事は、それを自ら信じた身の上になられた上で
勉強して覚えて阿弥陀仏の御心を私にも分かるように伝えて
阿弥陀仏に向かいなさいと教え勧めてくださることですね。

そして聴かせていただく私の仕事は、そのお話を聞かせてもらって
お勧めに従って
阿弥陀仏から信心をいただくことだと思うのです。
その為にこの世に生まれてきたのですもの、私は。
他に何があるというのでしょうか。人に伝えるのも勉強も、二の次だと思うのです。自分から進んで人ごとにしていてはいつまでたっても自分の問題になりません。今私が聞こうと思ったら、人のことを考えている余裕はないんです。人の心配は後からでもできますよね。でも今晩とも知れない私の命、私の信心だけは人に代わってもらって獲っていただくことはできないのです。人まかせにはできないんです。
信の上には南無阿弥陀仏のお働きでせずにおれなくなるんですから、順序を間違えてはいけないと思うのです。

その上は、また先生方のお話を聞かせていただいて喜ぶこともお仕事かも…?…いや仕事とは言えないけれど、嬉しいからしたいんです。もっと聞かせていただきたい。
心にそのまま入ってくるそのお話は、本当にドキドキするほど嬉しくて感動するんです。

法の勉強やお話は、仕事の片手間にできることではないと思います。
やっぱり信心と、教学や布教の力は全然別なんです。智恵才覚は各別なんです。
すごいなあっていつも思います。
よく勉強して分かりやすくお話してくださる布教師の先生は本当に有り難いです。
感謝してお礼もしたいと思えます。

「まず、信心を獲得しなさい」
御文章も、御一代記聞書もそれで貫かれていると思います。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。