真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新学期

夏休みが終わりました。(はぁ。やっと。)
子どももむしろ登校再開を喜んでいるので(珍しいなと思うのですが本当です。学校は楽しいようです)、早起きして元気に登校したので、ほっとしました。勉強時間は不規則でしたが、なぜか就寝時間は守っていたので、休みの間も生活のリズムも比較的崩れることなく過ごすことができました。

下の子の新学期の登園は少し先になりそうです。上の子からうつされたとびひが悪化してしまい、元々皮膚が弱い上に水ぶくれがあるということでお医者様からも登園は待ったほうがいいかなと助言をいただきました。幼稚園だし元気なのでまあいいかと思いながら、思えば夏休み中の昼間、一人で静かに過ごす時間というのはなかったな、二人とも登校登園したら、静かな喫茶店か図書館に行ってみたいな…などと思っています。でも本当に賑やかで楽しい夏休みでした。有難いことでした。

昨日の記事にコメントをいただいて、改めて改悔批判などを読ませていただいたりしたのですが、その中の、私の側の仏恩報ずる思いでなぜ称えるかという思いというところで六つ挙げられているのですが、

「三、お呼び声としての名号を聞いてみたいとき。」


なんて、ああいいなあそうなんですよね…と思ってしまいます。
聞いてみたいと思う…そう、私にあるはずのないそんな心を起こしてくださって、称えさせてくだされる。これに限らず、全部阿弥陀さまが称えさせてくださるのですが、とにかく折りに触れて縁に触れて、寝ても覚めても仏恩報尽がなんまんだぶつでさせていただける、なんまんだぶつだけでよかったなあ…私にもできる…とまたなんまんだぶつ、なんまんだぶつ…です。新学期も頑張っていこうと思います。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。