真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるというのも

やっと下の子のとびひも治まって登園許可が降りてほっとした今日でした。

最近テレビで、戦場カメラマンの渡部陽一さんという方を知りました。独特の話し方が面白いということで取り上げられていたりするようですが、世界各地の危険な戦場に自ら足を踏み入れてその現状を写真で伝えるという、そんなお仕事をされている方もあるのですね。

司会者が、そんな悲惨な世界の現場を知る渡部さんに「私たちには何ができますか?」と尋ねられたとき、「まず目を向けて関心をもって欲しい」というようなことを答えられていたのが印象的でした。目を向けて現実を知るというところから、自発的に自分に何ができるのかということになるのだろうと思います。無関心というのはある意味冷たいことなのではないかと私も思っています。自分が関わったことなら尚更のこと、今は実質的な関係はなくても無関心ではいられれないというのも人情ではないかと思います。

何ができるのかということになるとそれは自分次第だと思いますが、何につけても自分のことで精一杯で現状でやるべきことができず家族周囲の人に迷惑をかけるようなことでは本末転倒ということになってしまうと思い、自分の現状を見ますと情けない限りです。でもとにかく、お念仏がある以上は、人として一生懸命生きていかなくては申し訳ないし、迷ったときは阿弥陀さまにご相談していこうと思います。

なんまんだぶつ

*Comment

No title 

渡部さんって最近よくテレビに出ていますね。普段でもあのような口調でお話されるんでしょうか?確かに独特で面白いです。
hiromiさんが言われるように、>人として一生懸命生きていかなくては申し訳ない・・・・本当に私もそう思います。
  • posted by 遠慶宿縁 
  • URL 
  • 2010.09/09 21:00分 
  • [Edit]

No title 

渡部さんの話し方は普段もあのようで、子どもの頃からあの口調だったそうですよ。個性がある方は楽しいですね。それにひきかえこれと言って何もない私ですが、ありがたいですね。ぼちぼち頑張っていきます…i-273
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.09/10 09:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。