真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康もありがたいけれど

普段は、自然の治癒力に任せてあまり病院にも行かないのですが、
(薬をもらっても結局飲めないことが多いので…)
何となくこれはちょっと普段と違う…という母親の勘とでも言いましょうか、
でもまさか入院にまでなるとは思いもしませんでしたが、
結果的に早い段階で治療できたので酷くならずに済みました。

肺炎と診断されると、まず入院です…
これで2回目なので、突然のことではありましたが前回の経験もあり、
突然の入院宣告…という戸惑いはありましたが、さほど慌てふためくこともなく
経験って大事だな…と変なところで感じたりもしました。

子どもの場合は、個室でないとやっぱりしんどいです。
ただでさえ子どもは具合が悪いのでグズりますし、それに加え付添いはあれこれやることもあって疲れるのに、周りに気をつかったり、逆に周りの人の迷惑行為にイライラしたりすると参ってしまいます。今回は空きがあったので最初から個室に入ることができたので気分的には楽でした。

子どもに医療費がかからないと言っても、入院すれば、個室なら個室の差額ベット台、その他付添いの者の食事や身の回りあれこれにお金はかかるので、一日当たり5000円程度の保険には入っていたほうがいいと思います。(私は保険屋の回し者ではないですよ)。共済でしたら月々1000円ですし、終身のものでも子どもの年齢が小さければ1000円ちょっとで入れます。今回7日間で3万5千円の保険金が下りることになり、病院治療費の個人負担分はそれで賄うことができました。

…とまあ、あまり関係のない話になってしまいましたが、健康ってやっぱりありがたいって病気になったりすると思いますね。でも、今回は…やっぱりそれより尚有り難いのは南無阿弥陀仏だな…としみじみ感じさせられたのです。自分の病気ではなかったのですが、日常の生活から離れ、病院で子どもの看病に明け暮れていても、ふと一人になっても、私には南無阿弥陀仏があり、阿弥陀様に包まれている安心感があるのです。一人いても喜べるのが法だということが、また改めて知らされたのでした…

もう一つは、やはりお同行のあることの喜びといいますか、今は携帯電話という便利なものがありまして、通話は病院内禁止ですが、メールは自由なので、そんな中でもメールを頂いたり信心の話をしたり…ここ一年で知り合った方ばかりなのですが、何か不思議なご縁でめぐり合った方々なのでしょうか、もうかなり前からのお知り合いかのように感じるほど親しくさせていただき、そんな方々とやりとりしていると楽しくて嬉しくて、これもひとえに阿弥陀様と師のお陰と有り難く拝した、そんな数日間でした。

*Comment

 

入院たいへんでしたね。
いつも、なるほどなるほどと読ませていただいております。
人間、この先、生きていくにしても、どういう困難が待ち構えているかわかりません。
南無阿弥陀仏をいただいていない私は、心は不安です。
南無阿弥陀仏をいただきたいものです。
  • posted by M 
  • URL 
  • 2009.10/07 06:29分 
  • [Edit]

 

Mさん
ありがとうございます。
そうですね…私の先生が蓮如聖人のお言葉から、「まず信心獲得して世を過ごすことが肝要」ということをよく言われるのですが、本当にそのとおりなんです。それを記事の中に書こうと思っていて忘れたことを思い出しました。
必ず、いただけますから、信じる一つ、ですから。
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2009.10/07 15:43分 
  • [Edit]

 

ありがとうございます。
雲をつかむような感じですが、必ずいただけるのですね。
励みになります。
  • posted by M 
  • URL 
  • 2009.10/07 18:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。