真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿弥陀さまが今この私を

浄土真宗の大切なところについて聞かせていただきました。

お聖教のお話などは本当に難しいものだと思います。仏さまのお話です。そんな難しさに触れて、たとえ自分がわからなくてもそれは自分が愚かだからわからないだけであって、わかっておられる人がそう言うのならいいと思いますが、私のような者がわからないからと言って、「そんな難しい話要らないのに」などというのは恐れ多いことだと思います。わからないのは苦ではないですが、申し訳なく有り難いことだと思います。

さて、改めて味わわせていただいたのは、「阿弥陀さまが救ってくださる」「今」「この私を」ということです。

今はこの今しか、私の生きている時はないのですね。この今の私から見て、先に訪れる今(未来)でもなければ、既に過ぎ去った今(過去)でもないのです。いつか私の救われる時が来ると言った時点で、もうそれは未来のことであって、今ではないんですね。私の疑いで今と受け取らずに先へ追いやっていたということです。

十方衆生が救われるとは、私一人を漏らさない為、つまりは私の為のお救いでした。

阿弥陀さまがお救いくださるのです。私が何かして、どうにかなっての結果ではありませんでした。

ここが方向違いだったのだなということを改めて知らされて、益々聞かせていただかなくては申し訳ないと思います。

阿弥陀さまは決してお叱りにはならないけれど。

なんまんだぶつ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。