真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏さまのまこと

今日もいい天気です。お布団を干しました。

でも雨や曇りの日、雪の日や風の強い日、台風の日もあります。
天気が変わるように私の心は変わり通しです。人恋しくて寂しかったりするのも、何も変わらないと思います。それでも、毎日お日様は登っているように、私の闇にも光は届いて照らされ続けて、自覚はなくてもそう知らされて、私は阿弥陀さまに包まれた大きな温もりと安心の中にいます。

けれど、阿弥陀さまのお救いは私のちっぽけな願いではなかったので、私が起こした心でもないから、「救われたら、あんな風にもなって、こんな風にもなれるんだろうなあ」…寂しいのが辛い人なら寂しくもなくなって、貧乏が辛い人なら貧乏が辛くもなくなって、病気が苦しい人なら病気も苦しくなくなって…と、自分の願望の延長…自分の悩みの克服を思い描きたい気持ちもわかりますが、そういうのとはちょっと違うと思います。

じゃあ悩み苦しみがなくなるのでもなかったら何がいいことがあるんだ?・・ある人がよく私にいうのですが、だから私が願うようなことではなかった、阿弥陀さまの願いが私の中で起こされて、不思議だと思います。仏さまのお話はそういう風にできているとどなたか和上さまが仰っていましたが、だからだと思います。本当の浄土真宗のお話は、そういうものだと思います。ずっと知りませんでしたが「お取り次ぎ」というのだそうです。そういうことなのかと思いました。有り難いことですね。決してなんだかよくわからないようなお話ではなくて、私にはわからなくても阿弥陀さまが助けてくださるに間違いのない疑いのないお話…本願のお念仏が私を仏にしてくださるのお話、まことと聞かせていただいて幸せです。

なんまんだぶつ


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。