真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書

読書の秋という訳でもありませんが、この秋は素晴らしい本や読み物に多く遇わせていただきました。

やはり仏教のお話は専門用語が多いので、言葉の意味がわからないと読んでも入っていかないものですが、何度も触れているうちにわかってきて、そうすると、理論的な文章というのは伝えたいことがはっきりして組み立ててあるものですから、長くてもわかりやすいものなのだなと最近は思います。

ただ、何か資格の勉強のようであったり、知っていることで箔を付けたりするようなものではないと思いますので、学びは一生の御恩報謝の楽しみとしてさせていただきたいと思います。

知らされれば知らされるほど、ご本願の世界の素晴らしさ、この救いが私の上にはたらいてくださること、私への救いであるということがこの身の上においても実現していることが、不思議で嬉しくてなりません。刹那の快楽を求める心しかない私が決して求めるようなことではないのに、それは阿弥陀さまが私をご覧になられて私を知ってくださって起こしてくださった心、それをそのまま私の心は一切使わないでご回向してくださるところの阿弥陀さまのまことの心でした。…


自分ではなかなかどういう本がいいか探すのにはそれだけで難しく時間もかかりますが、いろいろな方からのお奨めやご紹介に有り難く感謝しております。

なんまんだぶつ

*Comment

学ぶっていいですね 

難しい文章でも何度も読み返していると内容がわかるようになるって同感です。
「学びは一生の御恩報謝の楽しみ」、すばらしいですねv-218
  • posted by ワオ 
  • URL 
  • 2010.11/14 20:19分 
  • [Edit]

本当にそうですね 

そうですね、しばらく経ってからまた読み返すと、ああそういうことだったのか…!とまた思うことも多いです。まだ始めたばかりで知らないことのほうが多いのでそれだけに。楽しんで参りましょうv-421
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.11/15 00:57分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。