真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人や場所が変わっても、間違えるのは人間。変わらないのは阿弥陀さま。

人も、すべて、この世のものは無常だと感じます。
そんなあてにならないものにすがりたいのが私なのだと思います。
変わらないものと信じて、すがって安心したい。
この人は、この場所は、大丈夫だからと思いたいその心は、私を大丈夫にしたい、私が大丈夫になりたいと思う心そのまま。

だけど、どこまで行っても、求めても、探しても、私に真実はありません、生まれませんから、それは無理な話。
誰かがどこかが崩れたら、阿弥陀さまがどうにかなるのでしょうか…?阿弥陀さまはどうもしないから、私もどうにもなりません、困ることなんてありません。
結局また、人や場所や規模は変わっても、同じことをしているんだな…と思いました。

だからこそ、困るのはおみ法を正しく示されない伝えられないことであって、おみ法は何よりも守られなければならないとしてくださってきたのだと思います。それはきっと本当に難しいことなのだと思います。よく知らないと、気付けない。知らず知らず、間違える。人をいいとか悪いとかいう、そういう依存心を利用し、利用される。そうして言葉や行為において曲げる恐れがあるのは、常に私もそうなのだと思います。聞かせていただくのには学問は一つも要らないのですが、その要らないことを知らせてなおかつ間違いに陥りやすい私が知識帰命などの誤りに陥らせないように伝えてくださる為と思ってくださる方、そういう方の勉強は並でないのですね、やはり。色々な方に触れていますとそう感じます。有り難いです。

自分よりも、阿弥陀さまを大切にする生き方をしなさいと言ってくださった方がありましたが、自分よりも正しいご法義を大切にされる方が真の知識だと思います。自分よりも阿弥陀さまを大切に、私はそのように生きて行きたいと思いました。人や場所にとらわれることのない、本当に広い世界なんです。

なんまんだぶつ

*Comment

NoTitle 

本当に書かれている通りだと思います。
毎日、これでもかというぐらい見せつけられますものね。
心を弘誓の仏地に樹て生きたいものです。

人間である以上、信じては裏切られ、出会っては別れを繰り返すのですね。
そう考えると淋しいですが、阿弥陀さまがついてくだされているのだからもったいない、ありがたいことなのですね。
  • posted by にこやかワオ 
  • URL 
  • 2010.11/16 23:21分 
  • [Edit]

NoTitle 

今日は「にこやか」でいらっしゃるのですね、それは何よりです。

>毎日、これでもかというぐらい見せつけられますものね。
心を弘誓の仏地に樹て生きたいものです。
>そう考えると淋しいですが、阿弥陀さまがついてくだされているのだからもったいない、ありがたいことなのですね。

ありがとうございます。どうしていつも皆様は、私の心をわかって付け足してくださるのでしょうね。淋しいなあというのが実感としてありますが、そういうものなんですよね、いつも阿弥陀さまや皆様が有り難いです。
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2010.11/17 09:20分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。