真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

念仏者の生き方

 仏陀の智慧と慈悲こそ真実であると知らされた念仏者は、愛欲と憎悪を超えた涅槃の浄土こそ私たちが目指さなければならない真実の領域であることを思い知らされます。もっとも、それを知らされながらも、自分の現実は、それに背いて愛蔵の泥沼に足を取られそうになっている危ない足元を懺悔せずにおれません。

ただしかし、阿弥陀仏の本願を聞き、煩悩を超えた涅槃の浄土に向かって歩んでいくのだという生きる方向性を与えられていることのありがたさを思うとき、少しでも如来の御心にかなうような生き方をしなければならないという思いが湧いてきます。

梯實圓和上 『本願のこころ』から

少しでも如来の御心にかなうような生き方をしなければならないと思います。

なんまんだぶつなんまんだぶつ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード