真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の宗教

本当の宗教というのは、人を依存させるようなものではないと思います。
ここでいう依存というのは、思考力や判断力を奪って思考停止をよしとするような状態のことです。

計らいを捨てるというのは、考えることをやめたことではないですね。人の言うことに疑問を差し挟まないようにすることでもなく、むしろ思考停止とは対局にあると思います。

なぜならお救いは、私が何かをやめることや、私が何かをすることによって、ということからは離れた世界にあるものだからです。

「悪い(と人から言われた)ことをやめ、善い(と人から言われた)ことをすれば、得られる」というのは間違いで、そう思いたい心は捨てないといけないのです。

阿弥陀さまにおまかせというのは、依存とも服従とも違うので、やはり浄土真宗のことは浄土真宗でお示しくださっている言葉、帰命、帰依、南無、タノムとお示しくださったのには意味があり、大事にすべきだと知らされます。言葉を超えた世界を言葉で伝えようとしてくだされたとき、そこにご苦労があり、学問の世界が難しいのは当たり前で、そうしてご法義を守り伝えてくだされたのが有り難いと思います。

だからご信心はむしろ、信仰という面では自立させてくださるものだと思います。
浄土往生については、阿弥陀さまと私の関係の他に何も必要とするものがなくなるのだから。

だから、法を拠り所として自分で考えて判断して生きていきなさいと押し出してくださるものだと思います。

…と思うのですが、うーん、どう言っていいのか、難しいですね。これからも考えていきたいと思います。
ご信心は、考えることも要らないですけれども。聞きなさい、ということですよね。聞かせてくださっているのが有り難いです。

なんまんだぶつ



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。