真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信心をうれば暁になるがごとし

今日は久しぶりに朝からお日様が射して晴れています。このところずっと雪か曇りだったので、ホッとしています。

というのも今週は幼稚園のバスの運行がなかったり、雪かき雪下ろしに追われて体が痛くなったり、あまりないことでしたが、これで少しは雪も溶けて落ち着くかなと。雪国の方は大変ですね…。事故なども多いようですから気を付けていただきたいと願うばかりです。

久しぶりのさわやかな朝日に、やはり心は躍ります。一面の白い雪に反射して一層眩しさを感じます。

お天気一つでも、私の心はそれこそ天気のように曇ったり晴れたり。雪の日のように心配事で一杯になったり。

それでも、日光は雲や霧に遮られることはなく雲霧の下にも闇がないと言われるように、阿弥陀さまのお智慧とお慈悲はいつでも届いていてくださって、どんな私をも照らしていてくださいます。

摂取心光常照護」といふは、信心をえたる人をば、無碍光仏の心光つねに照らし護りたまふゆゑに、無明の闇はれ、生死のながき夜すでに暁になりぬとしるべしとなり。

已能雖破無明闇」といふは、このこころなり、信心をうれば暁になるがごとしとしるべし。

貪愛瞋憎之雲霧常覆真実信心天」といふは、われらが貪愛・瞋憎を雲・霧にたとへて、つねに信心の天に覆へるなりとしるべし。

譬如日月覆雲霧雲霧之下明無闇」といふは、日月の、雲・霧に覆はるれども、闇はれて雲・霧の下あきらかなるがごとく、貪愛・瞋憎の雲・霧に信心は覆はるれども、往生にさはりあるべからずとしるべしとなり。

(『尊号真像銘文』)



なんまんだぶつ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。